2nd FULL ALBUM
『fizz』
2020.1.22 
全国流通&配信販売・サブスク配信決定!

 

「大人だって、もうひとつくらい夢見てもいいじゃない。」

 

テクノポップ・R&B・ファンク・シティポップ・歌謡曲・民族音楽等

自身が影響を受けてきた多様な音楽を現代の感覚で解釈、

揺らぐ女心と少しの希望を乗せてアウトプットした意欲作。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

 

ほどよいテクノ、ほどよいワクワク、ほどよいオシャレ、Sayoko-daisyのほどよいセカンドアルバム!

 

―コモエスタ八重樫 (音楽関係家)

 

 

 

デビューした頃から、ずっとファンです。今回のアルバム、歌詞もボーカルも一段と力強さが増して更に良い感じですね。「Magical Love」の疾走感。「ラムネ」の爽快感。そして「Sing A Song」の圧倒的なポジティビティ。とにかくどれも本当にツボなのです。後ろで鳴ってるシンセのフレーズやサウンドに「そうそう!これこれ!」といちいち頷いてしまうワタクシでした。

激オススメ!

 

-ショック太郎(無果汁団)

 

 

 

Sayoko-daisyは完全に開花した。 『fizz』に込められた、優しい歌声。 心地よいハーモニー。 決め所を押さえたアレンジ。 それらは先人に迫る、一流のポップ。 daisyが自由に咲き誇るさまに、感動せざるを得ない。

 

―House Of Tapes(電子音楽家)

 

 


海外のDJがこぞって昭和歌謡/シティポップをかける昨今、Sayoko-daisyもセットリストに加えてほしい。

 

―森豊和(beehype コントリビューター)

 

 

 

テクノポップ/エレポップのもつ耽美とエレガンス という重要なファクターは、ニューウェーヴが遠い過去となってしまった今、ロストテクノロジー的に忘れ去られていますが、ここにそれ受け継ぐ宅録ミュージシャンがいます。

耽美とエレガンスを、サンリオ的夢見がちガールの視点から甦らす、Sayoko-daisyの2ndアルバム。まごうことなき名盤。

 

―松尾宗能(六本松蔦屋書店・音楽コンシェルジュ/ParksRecords

 

 

 

(順不同・敬称略)

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

2019.11.27~

下記3店舗にて先行販売中

(特典缶バッジ付)

 

ジャンゴレコード(奈良)

 

六本松 蔦屋書店(福岡)

 

LIVING STEREO  (福岡)

 

 

2020.1.31

レコ発ライブ決定!

 

Sayoko-daisy

『fizz』リリースパーティー

@K.Dハポン(名古屋)

 

Open 19:00 Start 19:30

Charge ¥1900(+1drink)

出演:

81%

Rishao

仕明和也

Sayoko-daisy

ご予約・出演依頼等は

お問い合わせフォームからお願い
いたします。

fizz

 

01.You Know What?

02.upright&reverse

03.Something New

04.Magical Love

05.コウカイニッシ

06.Silent Revenge

07.Cherry Mind

08.ラムネ(fizz edit)

09.Sing A Song

10.半月の街(fizz edit)

 

発売:BAMBIPHONE RECORDS

販売:ウルトラ・ヴァイヴ

BFRS-2

¥2,000(税別)

© 2013 by Sayoko-daisy. Proudly made by Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now